ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 【健康科学科】戦国期毛利氏の饗応食再現について,三原市長に活動を報告しました。

【健康科学科】戦国期毛利氏の饗応食再現について,三原市長に活動を報告しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月8日更新

 健康科学科の4年生7名,3年生6名,修士課程人間文化学専攻の学生3名の計16名が,戦国期毛利氏の饗応食を再現し,毛利氏が戦国大名として支配していた安芸高田市,北広島町,三原市での観光面,文化面,教育面での活用を目指しています。

 平成31年3月23日(土曜日)に三原市芸術文化センターポポロで開催する毛利三兄弟のご当家による「三矢の訓対談」で研究の成果を披露するにあたり,三原市・天満市長に活動を報告し,激励のお言葉をいただきました。

 私たち「毛利食再現プロジェクトチーム」は,引き続き「三矢の訓対談」に向けて,戦国期毛利氏の饗応食の研究に取り組んでいきます。

 1 2


このページのトップへ