ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 健康科学科の3年生が地域保健臨地実習報告会を行いました。

健康科学科の3年生が地域保健臨地実習報告会を行いました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月8日更新

健康科学科3年生36名が保健所と保健センターで実習を行い,平成28223日にその報告会を行いました。報告会は実習生である3年生の運営により行われ,来年度以降に実習を行う2年生,および教員が参加しました。実習生はそれぞれの実習先での内容や課題,それらに関する評価や反省等を報告しました。報告会の後には,ワールドカフェ方式を用いた総合討論を行いました。ワールドカフェとは,46人/テーブルのグループを作り,一つのテーマについて自由討論を行い,その後,異なるグループと再度討論を行う方式で,自分の意見を発信しやすく,相手との繋がりを意識でき,大多数の参加者の意見や知識を共有できるといった利点があるとされています。初めての取組みでしたが,学生にも好評で,その後のアンケートにおいて,「同学年内での意見交換や,学年間での情報共有に有効でした」という意見が多く述べられていました。

ワールドカフェの様子


このページのトップへ