ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 健康科学科の学生が考案したメニューを県庁食堂で提供しました

健康科学科の学生が考案したメニューを県庁食堂で提供しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月22日更新

健康科学科の学生に,活動の様子をレポートしてもらいました。

私たちが考えた「和風トマじゃが」を,平成2923日(金曜日),広島県庁の食堂で,日替わり定食と特別定食の1品として約400食限定で提供していただきました。また,家庭でも作ってもらえるように今回食堂で提供した料理に加え,私たちが同時に開発した「ごろっとじゃがいも☆ぶりのトマトソースがけ」のレシピを配布しました。

県庁で働いている方や,地域の方々などたくさんの方に食べていただくことができました。レシピを配布した際,興味を持っていただいた方が多く,家庭でも作っていただけたら嬉しいです。

「和風トマじゃが」は広島県庁の食堂受託業者(株)加茂川様が調理してくださいました。ご協力いただいた竹原市,カゴメ(株)中四国支店をはじめとする皆さん,そして食べてくださった皆さん,ありがとうございました。

提供したときの様子 提供したメニュー


このページのトップへ