ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 健康科学科の学生が食育プロジェクトポスターセッションに参加しました

健康科学科の学生が食育プロジェクトポスターセッションに参加しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月9日更新

その様子を参加した学生たちにレポートしてもらいました。

「食育プロジェクトポスターセッション」が37日(火曜日),フジグラン広島2階で行われました。私たちは「もっと知ろう!うまい竹原☆」と題して約1年間活動しました。竹原市産の食材とカゴメの商品を使用した簡単メニューの開発を行い,竹原市産の食材の消費拡大を目指すことを目的にした取り組みを発表しました。

開発したメニューについて,「トマト味なので,子どもも食べやすそう」「材料が揃いやすく家庭で作ってみたい」などの声を頂きました。私たちが考えたメニューに興味を持ってもらえてよかったです。卒業後も,職場や地域で食育活動を行っていきたいです。

私たちの報告を聴いてくださいました皆さま,主催してくださいました広島市食育推進会議事務局様,連携しましたカゴメ株式会社中四国支店様,竹原市様に厚くお礼申し上げます。

フジグランでの様子


このページのトップへ