ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 【健康科学科】学生が食堂で健康情報を掲示しています

【健康科学科】学生が食堂で健康情報を掲示しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月28日更新
掲示物を作成した3年生よりレポートしてもらいました。

私たち“チーム★食堂”は野菜についての掲示物を作成し,広島キャンパス食堂で6月21日から3週間,掲示しています。

各週それぞれ「野菜の摂取量」「旬の野菜について」「野菜を使ったレシピ」について資料を作成しました。生活習慣病予防や健康維持のための目標として,厚生労働省が推進する21世紀における第二次国民健康づくり運動「健康日本21(第二次)」にて「野菜類を1日350g以上食べましょう」ということが掲げられています。まずこの目標を知ってもらい,その上で一人暮らしをしている方,外食が多い方などに少しでも野菜を摂取しようとする意識を持ってもらうことを目的に作成しました。

 私たちが普段勉強している内容を情報発信するということで,どのような内容であればいろんな人に見てもらうことができるか,わかりやすく簡潔に伝えるにはどうしたらいいのかを考えることの難しさを感じることができました。

ぜひ食堂に行った際は見てみてください!
食堂で健康情報を見る学生

このページのトップへ