ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 健康科学科 江島洋介先生の最終講義が行われました

健康科学科 江島洋介先生の最終講義が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月9日更新
平成30年2月7日(水曜日)に,人間文化学部健康科学科 江島洋介先生の最終講義が,広島キャンパス2143大講義室にて行われました。
会場には,在学生や教職員のほか,多くの卒業生や関係者の方々にお集まりいただきました。

最終講義のタイトルは,「私が過ごしたまち,そして大学」。
江島先生らしい穏やかな口調と美しいスライドで,先生がこれまで過ごしてこられたまちの思い出とその時々の素晴らしい研究成果を濃縮してお話していただき,会場は盛況となりました。
講義後には,研究室の卒論生や,先生がチューターを担当されている学生他,各学年の学生や卒業生から,感謝の意を込めて花束の贈呈がありました。
終了後も記念撮影が続くなど,先生の暖かいお人柄を改めて感じることのできる最終講義でした。

最終講義を迎えられた江島先生におかれましては,長年にわたりご尽力いただき誠にありがとうございました。先生の今後のご健勝とますますのご活躍を祈念いたします。

また,ご参加いただきました皆さまには,この場をお借りして厚くお礼申し上げます。

最終講義の様子 最終講義の様子2

江島先生と卒論生 江島先生と3年生

江島先生と2年生 江島先生と1年生

江島先生 江島先生と4年生


このページのトップへ