ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 【国際文化学科】本学科の学生が「第11回 日韓広島マダン スピーチ&交流会」で大賞と銅賞を受賞しました

【国際文化学科】本学科の学生が「第11回 日韓広島マダン スピーチ&交流会」で大賞と銅賞を受賞しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月5日更新
 2016(平成28)年11月12日(土曜日)、広島市留学生会館で「第11回 日韓広島マダン スピーチ&交流会」(広島韓国教育院・広島県日韓親善協会主催)が開催されました。広島にある大学をはじめ、中学・高校から32人の学生・生徒が参加し、素晴らしいスピーチが披露されました。

 国際文化学科からは、2年生の上田帆香さんと1年生の今井優花さん、濱家叶恵さんが参加しました。3人ともに、高いレベルの韓国語運用力を駆使し、本大会のために練習を重ねてきた努力の成果を思う存分発揮しました。その結果、上田帆香さんが大賞の駐広島大韓民国総領事館賞、1年生が銅賞を受賞しました。

 来年も韓国語や韓国文化・異文化理解に関心のある学生さんの積極的な参加を期待しています。
大賞を受賞した上田帆香さん
第11回 日韓広島マダン スピーチ&交流会に参加した国際文化学科の学生たち

このページのトップへ