ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 健康科学科 三浦教授らが第71回日本体力医学会大会で大塚賞・特別賞を受賞

健康科学科 三浦教授らが第71回日本体力医学会大会で大塚賞・特別賞を受賞

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月27日更新

人間文化学部健康科学科の三浦朗教授らが,71回日本体力医学会(9月23日~25日開催 盛岡市)において,大塚スポーツ医・科学賞 特別賞を受賞し,9月23日に表彰式及び受賞講演が行われました。

この賞は,スポーツ医科学を先導することを期待される研究に贈られるものです。日本最大のスポーツ医科学系学会である日本体力医学会において,700を超える一般演題の中から,奨励賞と特別賞の2演題が選出されました。

演題「有酸素性運動トレーニングが睡眠と睡眠時の血圧に及ぼす影響」

本研究は,有酸素性運動トレーニングが,「睡眠」を改善するとともに「睡眠時の血圧」を低下させること示しました。

受賞の様子

表彰式の様子

共同研究者とともに記念撮影

左から,共同研究者の藤元将樹さん(県立広島大学大学院修士課程),鍛島秀明助教,山岡雅子准教授(ともに県立広島大学),三浦朗教授

第71回日本体力医学会(プログラムの33ページに記載されています)

http://tairyoku71.umin.jp/program.html

http://tairyoku71.umin.jp/program1.pdf


このページのトップへ