ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 【国際文化学科】「国際文化学入門」クイズ DE ワールド・カフェを開催しました

【国際文化学科】「国際文化学入門」クイズ DE ワールド・カフェを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月9日更新
 国際文化学科1年生後期の「国際文化学入門」は、学科の教育プログラムに用意された主専攻・副専攻プログラムの概要を学ぶための科目です。学生たちは主専攻プログラム「英米文化」「日本文化」「東アジア文化」の中から一つ、副専攻プログラム「人間理解・国際理解」「比較文化」「比較言語」の中から一つ、都合2つのクラスを選択します。自分の選択したクラス以外ではどのような内容の授業が行われているのか? 自分の選択した分野とはどのような相違点や関連性があるのか? それをシェアするための機会として、授業期間中に2回の「ワールド・カフェ」を開催しました。

 11月16日(木)に開催した1回目のワールド・カフェについては、先日このHPで報告しました。今回は、1月25日(木)に開催した2回目のワールド・カフェ「クイズ DE ワールド・カフェ―旅をして作る素敵な問題―」について報告します。

 今回のワールド・カフェでは、その名のとおり、副専攻プログラムの授業で学んだ成果をもとに、グループごとにクイズを作成し、完成させたクイズをポスターとして貼り出し、他のグループの問題を順番に解答していきました。教員も参加してクイズの解答を考え、クイズのできばえについてコメントするなど、学生同士、また学生と教員との交流を深める機会ともなりました。

※1回目の「ワールド・カフェ」についての記事はこちら
 →http://www.pu-hiroshima.ac.jp/site/cultural/nyumon-cafe1-2017.html
ワールドカフェの様子
ワールドカフェの様子(2)
ワールドカフェの様子(3)

このページのトップへ