ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 学校支援ボランティア

学校支援ボランティア

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月14日更新
 県立広島大学では、中学校・高等学校教諭や栄養教諭の教員免許状が取得可能であり、教職を志す学生たちが在籍しています。

 そのような学生たちの多くは、学校支援活動に参加しています。広島キャンパスのご近所さんである宇品中学校の協力のもと、実際の教育現場で、学習支援をはじめ、様々な活動を体験させていただいています。その様子が広島市の広報に掲載されました。

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1475195018036/html/common/57edb0e2019.html

 また、本文で紹介されているように、学生たちが教職サークル「ひまわりのたね」を結成し、先輩と後輩とで情報交換をしながら、様々な学習支援ボランティアを積極的に行っています。野外活動に生徒を引率できるようになることを目的とし、主体的にキャンプ活動を行うなど、その活動は多岐にわたります。

 「ひまわりのたね」の活動に関する問い合わせは、人間文化学部国際文化学科の向居までお願いします。

mukai@pu-hiroshima.ac.jp
学校支援ボランティアの様子
学校支援ボランティアの様子(2)

このページのトップへ