ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学紹介 > 大学の取組 > エコキャンパスについての取組 > 広島キャンパスに「緑のカーテン」を設置しました!

広島キャンパスに「緑のカーテン」を設置しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月11日更新

夏季省エネルギー対策の取組みの一環として,「緑のカーテン」を設置したので,ご紹介します。

苗を植える学生 苗を植える学生

511日に,健康科学科の学生と教職員で苗を植えました。

今年は,ゴーヤ・インゲン豆・きゅうり・すいか・メロン・キワーノを植えました。

参加有志64名で,毎日水やりを分担して行います。

苗の植えつけ参加者集合写真 

すいかとキワーノは今回初めて植えます。

キワーノとは,ゴーヤの仲間で,別名「ツノニガウリ」とも呼ばれています。

キワーノの写真 キワーノの写真

ぷるぷるとしたゼリーのような食感を持つ,高価な野菜だそうです。

収穫時期が待ち遠しいです。

苗の写真(6月9日現在) 緑のカーテン全体写真(6月9日現在)

6月9日現在の写真です。

5月に植えた苗は順調に育っており,背丈が1メートルほどになりました。

気温が上がってきたので,ぐんぐん成長しています。

カーテンとなるのが楽しみです!

今後も成長記録を随時更新していきますので,ぜひご覧ください。


このページのトップへ