ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 就職・キャリア支援 > キャリア形成支援事業について

キャリア形成支援事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月22日更新

 大学設置基準の改正(平成22年2月25日公布,23年4月1日施行)により,大学は,生涯を通じた持続的な就業力の育成を目指し,教育課程の内外を通じて社会的・職業的自立に向けた指導等に取り組むことが必要であり,その体制を整えるものとされています。
本学では,既に,キャリア教育目標を定め,キャリア教育並びにキャリア形成支援事業を体系化し,「学生支援型キャリア教育プログラム」を実践しています。  

本学のキャリア教育目標

  1. 社会の中で主体的なキャリア形成を実践できる行動力のある人材を輩出する。
  2. Think Globally,Act Locallyを実践できる信頼感のある人材を輩出する。
  3. 専門分野を自らのキャリア(職業人生)に活用できる,バランスの取れた視野・知識・コミュニケーション能力を持った人材を輩出する。

「学生支援型キャリア教育プログラム」について

1. 学生支援型キャリア教育プログラム

概説図のサムネイル 

2.キャリア科目

10_program2.jpgのサムネイル


このページのトップへ