ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学院 総合学術研究科 > 【生命システム科学専攻】 大学院生が日本環境化学会の学生賞コンペティションで最優秀学生賞を受賞しました

【生命システム科学専攻】 大学院生が日本環境化学会の学生賞コンペティションで最優秀学生賞を受賞しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月11日更新

平成28610日,日本環境化学会で行われた,学生賞コンペティション(博士課程部門)において,

大学院総合学術研究科生命システム科学専攻博士後期課程2年生の片山裕美さんが,

最優秀学生賞を受賞しました。

・学会名:日本環境化学会 第25回環境化学討論会

・研究テーマ:ゼータ電位測定を用いた金属カルシウム触媒法における触媒表面の評価

三苫研究室(三苫好治教授)


このページのトップへ