ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【作業療法学科】総合臨床実習Ⅱ終了後セミナーを開催しました

【作業療法学科】総合臨床実習Ⅱ終了後セミナーを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月20日更新

作業療法学科4年生が,平成29年9月5日~6日の2日間に渡り総合臨床実習Ⅱ(8週間)の終了後セミナーを開催しました.

1日目は,各学生が病院や施設で担当したクライエントの評価,介入計画と経過を事例報告という形でプレゼンテーションし,ディスカッションを行いました.

事例報告

2日目は,5名程度のグループに分かれて実習施設の作業療法で行われている特色ある取り組みを紹介し合うとともに,今後の作業療法における課題を検討しました.参加した学生らは,総合病院,精神科病院や児童発達支援施設などで行われている様々な特色ある取り組みを知り,作業療法の奥深さと面白さを感じているようでした.この8週間の総合臨床実習を通して学生は,責任感や自主性が育ち,一回り大きく成長しているように感じられました.

グループワーク


このページのトップへ