ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【人間福祉学科】教員の研究活動紹介(合同学会)

【人間福祉学科】教員の研究活動紹介(合同学会)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月27日更新

人間福祉学科教員の研究活動をご紹介します。

10月11日(土曜日)、広島大学霞キャンパスにおいて、県立広島大学保健福祉学部と広島大学大学院医歯薬保健学研究院との合同で学会が開催されました。
人間福祉学科からは一般演題の口演とポスターで1題ずつ発表しました。

「地域のつながりと高齢者の社会的孤立問題(助教 湯川順子)
(口演する様子)
合同学会で口演する様子

「専門家の情報開示が裁判員の量刑判断に与える影響:場面想定法によるシミュレーション調査を用いて」(准教授 細羽竜也、講師 越智あゆみ)
(ポスターの前で質問に答える様子)
ポスターの前で質問に答える様子

合同学会については、「公開講座」のページにも紹介されています。
こちらから↓

このページのトップへ