ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 看護学科 高大連携公開講座を開講しました

看護学科 高大連携公開講座を開講しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月11日更新
 平成26年度高大連携公開講座で、看護学科は7月30日・31日の2日間開催しました。「母性看護学入門講座~新しい命を迎えることを支援する看護」というテーマに多数の申し込みをいただきましたが、演習などの関係上、応募者のうち3年生のみ、73名だけに参加していただくことになりました。応募してくださった全員の方をお受けできなかったことをお詫びいたします。

 10時から15時半まで、3人の教員によるリレー講義、人形を使った母性看護技術体験、事例タイム:みんなで考えよう!というプログラムでしたが、高校生の皆さんは真剣に取り組んでいました。

 終了後の感想の一部をご紹介します。
「時間がすぎるのが早く、充実していた」「男性には関係ないことだと思っていたけど、今日の講義を聞いて一人の人間としてやらないといけないことがあることがわかった」「貴重な体験がたくさんできてあっという間でした」「講義もわかりやすく、演習もできてよかった」「同じ志をもつ人たちと一緒に考えたり話し合える時間があってよい体験だった」「たくさんの人と交流ができて楽しかった」「母親のありがたさが改めてわかった」

講義の様子
講義の様子

グループワークの様子
グループワークの様子

妊婦健診の実習の様子
妊婦検診の実習の様子

ハンドマッサージ実習の様子
ハンドマッサージ実習の様子

このページのトップへ