ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【看護学科】平成27年度高大連携公開講座を開催しました

【看護学科】平成27年度高大連携公開講座を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月26日更新
 平成27年度看護学科高大連携公開講座「子どもの看護」を、8月7日(金)と8月10日(月)に開催しました。
 7日は26名、10日は27名の県内の高校生(1~3年生)が参加しました。
 午前中は教員3名による講義、午後は在学生4名が加わり、医療模型を使った子どもの看護技術(バイタルサイン測定、沐浴)の演習で、参加者は皆、真剣に取り組んでいました。

 終了後の参加者の感想は、「分かりやすい講義でよかった」「以前よりも看護に興味や関心がもてた」「看護師になりたいという思いが強くなった」「沐浴は実際やってみると難しかったけど、先生や先輩に教えてもらい楽しく演習ができてよかった」「子どもに対する考え方が変わったように思う」「看護師役を体験できて、子どもや保護者役など相手の気持ちを考えて接することが大切だとわかった」などがあり、看護の具体的な内容を知り、在学生と交流する良い機会になっていたようでした。
 今回の体験が、参加者の皆さんの今後の進路の参考になると良いと思います。

講義・演習の様子
講義・演習の様子

このページのトップへ