ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > NRWカトリック大学の訪問団が三原キャンパスを訪問しました

NRWカトリック大学の訪問団が三原キャンパスを訪問しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月8日更新

NRWカトリック大学の訪問団が三原キャンパスを訪問しました

平成22年より,本学はドイツのNRWカトリック大学(Katholishe Hochschule Nordrhein-Westfalen Catholic University of Applied Sciences)と学術交流協定を締結しています。
これまでも本学の教員と学生がドイツを訪問したり、ドイツから来訪していただいたりと相互に交流を重ねてきました。


今年も平成29年5月1日(月曜日)にNRWカトリック大学から教員・学生計10名の訪問団が,三原キャンパスを訪問しました。

NRWカトリック大学一団は,三原キャンパス内で行われていた授業や大学施設などの見学をしました。
人間福祉学科の学生との交流活動の様子はこちら→【人間福祉学科】ドイツの大学生と英語で交流

その後、開催された交流会では三原キャンパスの教職員・学生とともに食事をしながら親睦を深めました。
交流会1
交流会2
NRWカトリック大学の学生のみならず、本学の学生にとっても今回の交流を通じて相互の理解を深める貴重な体験となったことと思います。

このページのトップへ