ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【人間福祉学科】専門演習Ⅰについて紹介します

【人間福祉学科】専門演習Ⅰについて紹介します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月31日更新

専門演習Ⅰ(3年生前期・必修)

 専門演習Ⅰは人間福祉学科の教員がそれぞれの専門性をいかし,少人数で行う授業です。この授業では,卒業研究に向けた基礎的な力をつけることを目標にしています。学生は2つ以上,専門演習Ⅰを受講することになっています。

専門演習Ⅰ(田中聡子担当)を紹介します

専門演習Ⅰ(田中聡子担当)では,地域ケアの形成主体に着目し,事例の検討及び文献研究を行っています。内容は,次の通りです。

1.各自が興味のある領域から研究テーマが設定できるように研究論文を紹介し、ディスカ ッションする。
2.地域を基盤にしてソーシャルワーク実践の在り方について理解を深める。
3.量的、質的福祉ニーズの把握とその方法を学ぶ。
4.専門職とソーシャルサポートネットワークの展開について学ぶ。
5 フィールドワーク

 7月24日の授業では,7月21日に瀬戸田で行ったフィールドワークについて,KJ法を活用してまとめました。この日は「県大に行こう」週間で高校生も参加し,一緒にワークショップを実施しました。
(KJ法を活用したワークショップ)
KJ法を使ったワークショップ
学生がまとめた結果を説明する様子

このページのトップへ