ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【理学療法学科】高校生向けの「高大連携講座」を開講しました

【理学療法学科】高校生向けの「高大連携講座」を開講しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月7日更新

【理学療法学科】2日間にわたり「高大連携講座」を開講しました

平成29年7月31日(月曜日)と8月1日(火曜日)の2日間にわたり,「高大連携講座」が開講されました。

内容は1日目が「理学療法 入門編」,2日目が「理学療法 発展編」でした。

2日目の「理学療法 発展編」では自身の体験を交えつつ,小野武也教授が理学療法の具体例について紹介しました。
講義1
沖田一彦教授は,臨床での理学療法士の活動や具体的な運動療法についての講義を行いました。
講義2
金井秀作教授は「人の動きを知る」というテーマで,「歩く」「立つ」といった動作を分析する実践的な講義を行いました。
講義3
今年も多くの高校生が参加してくれました。
大学の講義の雰囲気を実感できたようです。

8月8日(火曜日)は三原キャンパスにてオープンキャンパスが開催されます。
興味のある方は是非ご参加ください。

このページのトップへ