ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【人間福祉学科】地域貢献 in 世羅町西大田地区

【人間福祉学科】地域貢献 in 世羅町西大田地区

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月9日更新

 県立広島大学では、自治体や地域の様々な団体から寄せられる地域の課題を解決するために
調査研究を行っています。
 
 平成28年度から2年目に入った
 「新四国八十八ヵ所巡拝案内図(西大田地区)の再興と、それを活用した地域づくり」
(依頼元:世羅町西大田地区自治振興協議会)では、
 八十八ヵ所をめぐるウォーキングマップづくりを行っています。


 それぞれの集落の住民の皆さんに集まっていただき、地域の魅力について聞き取りを行いました。
 また、参加してくださった方々と一緒に、散策ルートを歩き、歩きやすさや危険な場所、
見どころなどについてチェックを行いました。
 今後は、学生らが住民の方から頂いたさまざまな情報をもとに、ウォーキングマップを作成します。

 学生らは地域の課題解決の研究調査の一員として参画することで、
 地域の方々の生活の様子や地域に対する思いなどをお聞きし、
 地域の活性化や健康づくりに貢献しています。
地域調査の様子

このページのトップへ