ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【看護学科】看護学科学生2名がオーストラリア短期研修プログラムに参加しました

【看護学科】看護学科学生2名がオーストラリア短期研修プログラムに参加しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月3日更新
 
 2018年9月13日~21日、看護学科の3年生2名が理学療法学科の学生3名とともに、2名の教員引率のもと、キャンベラ大学との交流事業であるオーストラリア短期研修プログラムに参加しました。シドニーでの異文化体験の後、キャンベラ大学で看護に関する授業や演習を受講し、病院や高齢者施設等の見学を行いオーストラリアの看護について学びました。学生や日本人留学生との交流会やホームパーティー等、現地の方々との親睦も深めました。今回のプログラムでは、昨年本学で開催された短期研修プログラムに参加したキャンベラ大学の看護学生や教員らから心温まる歓迎を受け、さらに友好を深めることができました。参加した2名の看護学生からは「その国の考えを理解する大切さを学んだ」、「外国人を受け入れる温かさを感じた」、「今後の交流促進のために学生の立場で貢献したい」と感想を述べていました。

キャンベラ空港では歓迎のお迎えがありました
キャンベラ空港では歓迎のお迎えがありました

キャンベラ大学の学生や日本人クラブの皆さんとも交流しました
キャンベラ大学の学生や日本人クラブの皆さんとも交流しました

看護演習「患者のニーズアセスメント」に参加しました
看護演習「患者のニーズアセスメント」に参加しました

日本での生活経験のあるご家族のホームパーティに招待されました
日本での生活経験のあるご家族のホームパーティに招待されました

参加した5名の学生で日本の医療や看護について英語でプレゼンしました
参加したした5名の学生で日本の医療や看護について英語でプレゼンしました

このページのトップへ