ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【三原キャンパス】サンフレッチェ広島のJリーグホームゲームにコツコツ健康増進号が出動しました。

【三原キャンパス】サンフレッチェ広島のJリーグホームゲームにコツコツ健康増進号が出動しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月20日更新

令和元年5月17日(金曜日)19時から開催されたサンフレッチェ広島対サガン鳥栖(明治安田生命J1リーグ)の試合前イベントの1つとしてコツコツ健康増進号が出動し,骨密度測定会を実施しました。  

この活動は,本学が広島県民への健康に対する気づきを促すために,前年度から行っています。今回の測定会では,100名を超えるサポーターの方々にお集まりいただきました。
「(標準値より)骨密度が高くて良かったー」という声や「全然ダメだー」という声等があり,測定してくださった方々には健康に対する気づきを促すきっかけになったと思います。

今回は,サンフレッチェ広島のC.R.M(クラブ・リレーションズ・マネージャー)である,森崎和幸様にもお越しいただき会場は大いに盛り上がりました。また,サンフレッチェ広島公式Twitterにも掲載していただきました。(https://twitter.com/sanfrecce_Sfc/status/1129297265263177728

試合結果(0-1)は,サンフッレッチェ広島サポーターにとって残念なものとなりましたが,次節からまたチーム一丸となって頑張ってもらいたいと思います。

本学もこのような取組等を通して,地域に根ざした,県民から信頼される大学を目指します。

100名を超えるサポーターの方々へお集まりいただきました。 100名を超えるサポーターの方々へお集まりいただきました。

森崎和幸C.R.Mにもお越しいただきました。 森崎和幸C.R.Mにもお越しいただきました。

 100名を超えるサポーターの方々へお集まりいただきました。測定の様子


このページのトップへ