ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【人間福祉学科】教員がFMみはらに出演します

【人間福祉学科】教員がFMみはらに出演します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月8日更新

FMみはら 「教えてドクター」のコーナーに出演します

人間福祉学科の澤田千恵准教授が、「性の多様性~LGBTについて考える」というテーマで、FMみはら「教えてドクター」のコーナーに出演します。放送は1111日月曜日から15日金曜日までで、5回シリーズでお話をします。放送時間は午前8時半ごろからで、1回につき、510分です。

放送予定のご案内

日時とテーマは以下の通りです。なお、放送時間は午前8時半ごろからですが、放送プログラムの関係で、多少遅れる場合があります。

1回目 1111日月曜日 「LGBTとは?」

2回目 1112日火曜日 「同性愛はなぜ存在するのか?」

3回目 1113日水曜日 「子どもがLGBTの場合」

4回目 1114日木曜日 「同性パートナーを認める」

5回目 1115日金曜日 「ドランスジェンダーの理解」

FMみはらはインターネットサイマル放送も行っています。以下のURLから、全国どこでも、パソコンやスマートフォンで視聴可能です(放送は無料ですがデータ通信費等がかかります)。

https://www.fm-mihara.jp/simul.html

【研究室紹介】

今年度、澤田研究室では、2名の学生がLGBTをテーマにした卒業研究に取り組んでいます。ひとりは、小中学校におけるLGBT教育と支援の課題、もうひとりは、大学における取組と課題です。写真は、昨年12月に三原市で行われた人権週間記念講演会にゼミで参加した時のものです。トランスジェンダー活動家の杉山文野さんが講師でした。講演会終了後、杉山さんを囲んで記念撮影しました。

講演会修了後に講師の先生を囲んで記念撮影をした澤田先生とゼミのメンバー

このページのトップへ