ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 保健福祉学部理学療法学科・大塚教授が計測自動制御学会論文賞を受賞しました

保健福祉学部理学療法学科・大塚教授が計測自動制御学会論文賞を受賞しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月12日更新

理学療法学科の大塚彰教授の下記論文が,2014年度計測自動制御学会論文賞を受賞しました。

論文名:「偏KL情報量に基づくクラス選択法の提案とEMG識別のための動作選定問題への応用」

掲載雑誌:計測自動制御学会論文集Vol.48 (2012) No.9 p. 580-588


このページのトップへ