ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【附属診療センター】平成29年度第2回医療安全研修会を行いました

【附属診療センター】平成29年度第2回医療安全研修会を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月7日更新

平成29年12月6日(水曜日),平成29年度本学保健福祉学部附属診療センター第2回医療安全研修会を開催し,教職員約50人が参加しました。
看護学科安武繁教授が,「診療所内での感染症予防対策について」というテーマで「結核予防」,「学校感染症」,「冬季に多い感染症の施設内感染予防」について,おう吐物の処理の仕方や手洗いの方法を交えて講演しました。
研修会の感想として,「診療所にふきとりタイプのアルコール液(消毒)を置いて,患者さんが帰った後ふきとり等行うようにしたい。」,「嘔吐物処理について改めて確認できて有意義だった。」などとあり,参加した教員・学生にとって,満足度の高い研修会となりました。
医療安全研修会は,本学保健福祉学部,附属診療センターの教職員及び学生が,最新の医療安全の知識を学ぶことにより,学生教育や自身の医療の安全確保の向上を図ることを目的に1年に2度開催しています。

研修の様子① 研修の様子②


このページのトップへ