ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【コミュニケーション障害学科】高大連携公開講座「話す・食べるの支援プロフェッショナルー言語聴覚士のしごと」 

【コミュニケーション障害学科】高大連携公開講座「話す・食べるの支援プロフェッショナルー言語聴覚士のしごと」 

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月25日更新

【コミュニケーション障害学科】高大連携公開講座「話す・食べるの支援プロフェッショナルー言語聴覚士のしごと」を開催しました

平成29年7月25日,三原キャンパスにて公開講座「話す・食べるの支援プロフェッショナル―言語聴覚士のしごと」を行いました。
 コミュニケーション障害学科の教員らが,ことばと食べることの障害にはどのようなものがあり,言語聴覚士はどのような支援するのか,言語聴覚士になるにはどんな勉強をするのかを,演習も交えてわかりやすく解説しました。ことばやコミュニケーションに興味があるという方,高校生らが参加され、熱心にメモを取りながら受講されていました。
 8月8日には保健福祉学部(三原キャンパス)のオープンキャンパスが開催されます。コミュニケーション障害学科もたくさんの企画を準備しています。多くの方のご参加をお待ちしております。
公開講座の様子
公開講座の様子2

このページのトップへ