ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【作業療法学科】放課後等デイサービスでボランティア活動しました

【作業療法学科】放課後等デイサービスでボランティア活動しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月20日更新

47日(土曜日),地域の放課後等デイサービスを利用している子どもたちの活動に,学生がボランティアとして参加しました。この日は,大学の体育館を利用して色の塗り分けられた段ボールをチームの色にひっくり返し枚数を競い合うゲームや,身体に着けた紐を奪い合うなど,体を動かす活動を行いました。また,親子で大学内の指定されたチェックポイントを回りながら,そこで指示された遊びやクイズを行うウォークラリーも行いました。学生はこれらの活動を,汗を流しながら子どもたちと一緒に行い,楽しそうに過ごしていました。作業療法学科では,地域の子ども支援施設と積極的に連携し,学生が色々な経験ができる機会を提供しています。

なお,放課後等デイサービスは,日常生活に困り感がある就学児童(小学生,中学生,高校生)が学校の授業終了後や長期休暇中に通うことのできる施設で,生活力向上のための様々なプログラムを提供しています。

放課後デイ 放課後デイ

 

このページのトップへ