ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > いずみの会卒後研修会を開催しました

いずみの会卒後研修会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日更新

いずみの会とは

作業療法学科では毎年,いずみの会主催の卒後研修会を開催しています。いずみの会とは本学の作業療法学科の卒業生の同窓会です。

第16回いずみの会卒後研修会

 平成27年10月26日日曜日に,第16回いずみの会卒後研修会が開催されました。卒業生,在校生,教員を含め,51名の方が参加されました。
 今年度は,「地域で暮らす人に対する作業療法~訪問・外来の事例を通して~」と題して,小倉リハビリテーション病院の作業療法士,福田久徳先生に講演をしていただきました。また土田玲子教授を講師に,ワークショップ「遊びの引き出しを増やそう」が行われました。
 参加者からは,「明日からの実践をいつもとは違った視点で行えそう」,「自分自身の普段の作業療法について改めて考える機会になった」,「自分も頑張ろうと思えた」といった意見が聞かれました。
izuminokai2015

このページのトップへ