ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 「高齢者疾患の保健・医療・介護・福祉支援プログラム 平成28年度健骨・健康増進セミナー」を開催しました

「高齢者疾患の保健・医療・介護・福祉支援プログラム 平成28年度健骨・健康増進セミナー」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月6日更新

平成29年3月18日(土曜日)14時00分から三原キャンパスにて「高齢者疾患の保健・医療・介護・福祉支援プログラム  平成28年度健骨・健康増進セミナー」を開催しました。

175名の参加があり,セミナーの内容への満足度は92.2%と非常に高く,アンケートの自由記載には,「よく理解できた」「引き続きお願いしたい」との意見もありました。

今後も継続して本事業を推進し,いつまでも健康でいるための生活習慣に役立つ内容を発表していきたいと考えております。

概要

1 セミナー内容

1 レモンのキレート作用 
  看護学科 講師 池田ひろみ

2 飲料摂取による骨密度への効果 
  理学療法学科 准教授 飯田忠行

3 閉経後女性における首周囲径の変化がメタボリックシンドローム関連指標に及ぼす影響 
  看護学科 准教授 青井聡美

4 メタボ・骨代謝関連データのみかた 
  理学療法学科 副学長 原田俊英

2 当日の様子

会場風景1   会場風景2    

3 問い合わせ先

県立広島大学 三原キャンパス総務課

723-0031 三原市学園町1-1

Tel: 0848-60-1120 / Fax: 0848-60-1134


このページのトップへ