ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 作業療法学科 学生が三原だるま行列の復活に貢献

作業療法学科 学生が三原だるま行列の復活に貢献

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月9日更新
作業療法学科の学生が、「復活!三原だるま実行委員会」の委員長として、神明市で行われただるま行列の復活に貢献しました。昨年10月から観光協会、NPO法人、観光協会、小学生と共に準備を進めてきました。2月6日の神明市当日には、小学生が三原だるまをかぶって、練り歩きました。これまでに、広報みはら、三原日和、NHKお好みワイドひろしま等で、学生の活躍の様子が取り上げられました。
掲載メディア
実行委員長
実行委員長を務めた作業療法学科3年の学生さん(左から三宅さん、萱島さん、和田さん)
三原だるま
行列の準備をする子どもたち

このページのトップへ