ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 国際交流 > 国際交流 > 国際交流の取組 > 保健福祉学部 > NRWカトリック大学の訪問団が三原キャンパスを訪問しました

NRWカトリック大学の訪問団が三原キャンパスを訪問しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月21日更新

ドイツNRWカトリック大学訪問団の三原キャンパス訪問

7月8日水曜日、本学と学術交流協定締結校であるドイツのNRWカトリック大学より、大学理事長のベルンバルト・ロブレヒト(Bernward Robrecht)氏をはじめとする教員、学生計14名の訪問団が三原キャンパスを訪問しました。

教職員との意見交換や人間福祉学科1年生とのワークショップが開催され、自己紹介や積極的な意見交換が行われ、この様子は7月9日木曜日の中国新聞(尾三版27面)に掲載されました。
ドイツ訪問団と三原キャンパス国際交流委員の集合写真です
ドイツ訪問団交流会での集合写真です
三原キャンパスの教職員と意見交換を行いました。
人間福祉学部の学生とのワークショップの様子です
人間福祉学科1年生とワークショップを開催し交流しました。
施設見学の様子です
三原キャンパスの施設見学を行いました。

このページのトップへ