ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【作業療法学科】総合臨床実習終了後セミナーを開催しました

【作業療法学科】総合臨床実習終了後セミナーを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月10日更新

平成30年9月5日(水曜日)に作業療法学科4年生の総合臨床実習終了後セミナーを開催しました。

32名の学生は配置された精神科病院,総合病院,リハビリテーション病院,児童発達支援センターなどで9週間の臨床実習を通して,指導者の作業療法士から作業療法の実践を学んできました。セミナーでは,それぞれの学生が担当したクライアントの評価,実践の経過や結果が報告され,フロアの学生や教員とディスカッションが行われました。

セミナーでは,疾病に関する基礎的な質問から,介入の根拠,クライアントや家族の思い,住宅改修の方法に関する質問まで幅広く出ており,多くの知識を身に付けてきたと感じました。また,堂々とプレゼンテーションしたり,座長をする姿をみてずいぶん成長してきたと感じました。

来週からは,特別臨床実習が始まり,まだまだ気を抜けない状況が続きますが,今夜は一息ついてください。

臨床実習セミナー


このページのトップへ