ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 三原市チャンネル「ものづくりで健康づくり/地域づくり」に作業療法学科高木講師が出演しました

三原市チャンネル「ものづくりで健康づくり/地域づくり」に作業療法学科高木講師が出演しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月4日更新
県立広島大学保健福祉学部と三原市が連携し制作している放送番組「三原市チャンネル-市民いきいき健康ひろば-」で,作業療法学科の高木雅之講師が出演しました。
高木講師は,住民の方とものづくり工房作ら(さくら)を結成し,住民の健康づくりと地域づくりに取り組んでいます。
平成27年12月分の放送では,「ものづくりで健康づくり」というテーマで,ものづくり工房作ら(さくら)の活動が紹介され,ものづくりの効果が解説されました。

平成28年1月分の放送では,「ものづくりで地域づくり」というテーマで,ものづくり工房作ら(さくら)が地域で開催しているものづくり教室が取り上げられました。また,ものづくり教室を地域に根付かせていくポイントについても解説されました。

ものづくり工房作ら(さくら)のパンフレットをご覧になることができます。
ものづくり工房作ら(さくら)の関連記事
番組のダイジェスト版をYoutubeの県立広島大学チャンネルでご覧になることができます。

このページのトップへ