ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【作業療法学科】総合臨床実習Ⅰのセミナー開催しました

【作業療法学科】総合臨床実習Ⅰのセミナー開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月26日更新

6月20日(火曜日),21日(水曜日)に,作業療法学科4年生の総合臨床実習Ⅰの終了後セミナーを開催しました.

34名の学生は,それぞれ配置された精神科病院,一般病院(急性期,回復期,維持期)や児童通所施設などで9週間,実習指導者のもとでクライアントに対する作業療法実践を学んできました.セミナーでは,各学生が担当したクライアントに対する作業療法の評価,治療や成果について報告がなされ,治療方法や考察の妥当性についてディスカッションが行われました.

セミナーの2日目は,プレイバックシアターの手法を活用して学生が臨床実習で経験したことを振り返りました.

4年生は,臨床実習を通して作業療法士として働くための実践的な知識,技能だけでなく,責任感や自主性といった態度も修得してきており,一回り成長したように感じられました.セミナーには3年生が参加し,真剣なまなざしで4年生の報告を聴いていました.

セミナーの様子


このページのトップへ