ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

留学制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

1 留学の種類等

県立広島大学STUDY ABROAD2016 [PDFファイル/1012KB]

留学ガイドブック2016 [PDFファイル/3.46MB]

(1)長期留学

 

留学の種類

交換留学

協定校留学

在籍留学

    休学留学

手続き

留学願

留学願

留学願

     休学願

留学期間

      1年以内 本学の在学中、通算で1年を超えないこと

本学の単位の修得

可能

      各学部・学科へ相談すること

在学期間への算入

              算入できる

    算入できない

留学期間中の

授業料

本学に納付

納入を要しない(留学先大学への納入は必要)

本学に納付

(必要な場合は、留学先大学への納付も必要)

   納入を要しない

(留学先大学への納入は必要)

学内奨学金

         対象

対象外

申請書・志望理由書(様式) [Wordファイル/55KB]

【条件】

・2年次以上に在籍し,学業成績等が優秀であり,かつ,留学先の大学で授業を受けるに足る語学力を有していること。

・心身共に健康であること。

・留学先大学が指定する条件を全て満たしていること。

・誓約書に記載されている事項に同意し,保護者や保証人の同意を得ていること。

【単位認定】                                           

留学先大学で修得した単位を本学の科目と同等以上と認めたものに限り,60単位を超えない範囲で認定することができます。 (交換留学・協定校留学の場合)

(2)短期海外研修

本学の協定校では,夏休みや春休み中に短期海外研修プログラムが実施されます。語学学習だけではなく,異文化理解のためのプログラムもあり,短期間で留学先の言語や文化について集中的に学ぶことができます。

【条件】

短期海外研修プログラムについては,学科・学年を問わず,誰でも参加することができます。※学部主催のプログラムを除く

【単位認定】

申請条件を満たしている場合は,帰国後に所定の手続きを行うことにより,「海外研修」(2 単位)として単位が認定されます。詳細は,教学課までお問い合わせください。

2 海外留学制度に関する問い合わせ先

国際交流センター

郵便番号734-8558

広島市南区宇品東一丁目171

電話番号(082)251-9607


このページのトップへ