ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育・研究・地域貢献 > 生涯学習 > 講演会・シンポジウム > 第3回国際産学連携交流会を開催しました

第3回国際産学連携交流会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月27日更新

第3回国際産学連携交流会 開催報告

    20181211日午後1時30分より,広島キャンパス2317講義室と講義室前のフロアにおいて第3回国際産学連携交流会が開催されました(主催:本学地域連携センター,後援:中国経済産業局,広島県,ひろしま産業振興機構,しょうばら産学官連携推進機構,三原地域連携推進協議会,三次イノベーション会議)。

    当日は,7件の研究発表と23件のポスター展示が行われ,特許等を有する最先端研究や産学連携実績のあるテーマが紹介されました。主な内容は,鉄道技術,医療・健康,データサイエンス,農業等で,全テーマの発表は英語で行われました。参加者は学生16名,学生以外の参加者35名を合わせて51名でした。

    研究発表とポスター展示には,国際交流推進事業(短期受入れプログラム事業)で本学を訪れた西南交通大学の教員2名と大学院生5名に加え,程 客員教授並びに帰属先である黒竜江中医薬大学の大学院生6名も参加し,積極的な質疑応答が行われました。

 なお,昨年度に引き続き,ポスターコンテストが実施され,参加者による投票の結果,庄原キャンパスの留学生のLailatul Azkiyahさんが発表したテーマが1位に表彰されました。

ポスターコンテスト結果 (1位)   

Nanoencapsulation Study of Hiroshima Lemon (Citrus limon) in Soluble Dietary Fiber (SDF) Formulation(発表者:生命システム科学専攻博士課程後期1年 Lailatul Azkiyah,生命環境学部 生命科学科 准教授 吉野智之) 

    

        研究発表           

       ポスター発表

                     研究発表         ポスター発表(1分間プレゼンテーション)
      ポスター展示       

      ポスター表彰

                  ポスター展示・説明                        ポスター表彰
              

 


このページのトップへ