ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 【報告】 環境科学科の配属(配属準備期間)がスタートしました

【報告】 環境科学科の配属(配属準備期間)がスタートしました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月9日更新

環境科学科2年生の配属(配属準備期間)がスタートしました

環境科学科では、3年次から研究室配属になるのに先立ち、
本年度から2年生の配属先を決定して、4月の正式決定まで配属準備期間として活動を行うことになりました。

配属は、できるだけ早く研究室になじむことを目的とし、
2年次までの単位修得状況に関わらず、仮に各研究室に配属される形を取っています。

こうした期間を設けることで、
早く研究室になじむこと、卒業する上級生からの研究情報の引継ぎ等、様々な面での効率化を目論んでいます。

10月から行われていた研究室訪問および研究室希望調査を踏まえ、
各研究室には5名程度の学生が配属されることが決まりました。


卒業研究は、学生生活においても大変多くのことを学べる機会です。
こうした取り組みによって、学生の皆さんには、早く新しい環境になれ、
より多くのことを吸収していただきたいと考えています。


環境科学科

このページのトップへ