ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 【報告】 環境科学科 内藤佳奈子准教授が広大附属高校SSHのタイ訪日研修講師を担当しました

【報告】 環境科学科 内藤佳奈子准教授が広大附属高校SSHのタイ訪日研修講師を担当しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月21日更新

環境科学科 内藤佳奈子准教授が広大附属高校SSHのタイ訪日研修講師を担当しました

 2017221日に広島大学附属高等学校スーパーサイエンスハイスクール(SSH)のタイ訪日研修が庄原キャンパス4307教室にて開催されました。

 環境科学科の内藤佳奈子准教授が講師を担当し、「環境問題と水質分析」と題して水圏環境における赤潮やアオコの発生の状況とその対策などについて講義されました。

 また、庄原の湖水や雪水などを使用した自然水中の鉄濃度を測定する実験も行われました。広島大学附属高等学校から24名の学生・教員が参加され、タイ語の挨拶なども交えながら、環境と水質、分析方法について熱心に学び取り組まれていました。


講義風景1
講義風景2

スーパーサイエンスハイスクール

https://ssh.jst.go.jp/

広島大学附属高等学校

https://www.hiroshima-u.ac.jp/fu_midori


環境科学科


このページのトップへ