ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > ジョソール科学技術大学訪問団が来学

ジョソール科学技術大学訪問団が来学

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月18日更新

 平成25117日(木曜日)から8日(金曜日)にかけて,バングラデシュのジョソール科学技術大学訪問団が本学を訪問されました。

 ジョソール科学技術大学は,バングラデシュ南西部のクルナ管区ジョソール市に位置する公立大学で,5学部16学科を有し,およそ2,000名の学生が学んでいます。

 今回の訪問団は学長・Dr. M.A. Sattar氏と工学部長・Dr. Biplob Kumar Biswas氏によって構成され,7日午後,広島キャンパスにおいて本学学長を表敬訪問された後,8日には庄原キャンパスを訪問され,お互いの大学紹介や昼食会などを通して,今後の学術交流を推進することを確認し,交流を深めました。

ジョソール科学技術大学訪問団と本学教員の集合写真

 交流の様子は,ジョソール科学技術大学のウェブサイトでも紹介されています。


このページのトップへ