ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 四川農業大学 李天教授が来学

四川農業大学 李天教授が来学

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月5日更新

 平成25122日(月曜日)から4日(水曜日)にかけて,中国四川省の四川農業大学の李天教授が本学を訪問されました。

 四川農業大学と本学は国際交流協定を結んでおり,今回の訪問は国際交流の一環として行われました。
 (李天教授は平成13年度に研究生として本学に在籍されており,両大学の交流にご尽力くださっています。)

 2日の午後には庄原キャンパスにおいて,李天教授による学術セミナー「四川農業大学の概要と四川省におけるイネ栽培研究」が開催され,学生・教職員が参加しました。
 セミナーの中で紹介された四川農業大学の留学制度については,教員から多くの注目が集まり,質疑応答も活発に行われたほか,学生からは四川省のイネ栽培の現状等について,質問がありました。
 また,セミナーでは,中国からの留学生が通訳を務め,日本人学生にとっても留学生にとっても大きな刺激となったようです。

 このほか,滞在最終日の 4日は広島キャンパスにおいて本学学長を表敬訪問されました。
会談では,今年春に起こった四川地震への御見舞を学長から申し上げるとともに,両校の交流がこれからも発展し続いていくことを確認し合い,親交を深めました。

李天教授 セミナーに聴き入る学生たち
 李天教授とセミナーに聴き入る学生たち

質疑応答の様子 学長表敬訪問の様子
 質疑応答の様子                        学長表敬訪問の様子


このページのトップへ