ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 【2018年度フィールド科学実習】(8) 三次市「道の駅 ゆめランド布野」見学

【2018年度フィールド科学実習】(8) 三次市「道の駅 ゆめランド布野」見学

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月27日更新

フィールド科学実習の第8回目として今年も「道の駅 ゆめランド布野」で学外実習を行いました。

7月17日(b班)と7月24日(a班)に第8回のフィールド科学実習の学外実習として今年も「道の駅 ゆめランド布野」(三次市布野町)を訪問しました。高齢化が進む中山間地域での6次産業化と地域運営について「株式会社 布野特産センター」代表取締役社長 廣田幸男さんにお話を伺いました。

代表取締役社長 廣田幸男さんのお話の様子

道の駅ゆめランド布野での学外研修(7月17日b班)
見学a班 

本館おみやげ売り場の見学

本館おみやげ売り場の見学

布野ふれあい市場。野菜などの直売があります。今年は猛暑続きの中での学外実習なので「まるごと布野のアイス屋さん」は大人気です。

農産物直売所
店内でアイス
直売所 アイスa班

暑いので学生たちは川の近くで涼んでます。このような楽しみ方もありですね。

川のそばで涼をとる。
 今回をもって、前期の実習は終了です。次は9月末からになります。学生達にはせっかくの夏休み・自由時間もあるので、各地のいろいろな地域起こしの取り組みを体験してきてほしいですね。

このページのトップへ