ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 【環境科学科】 学生が廃棄物資源循環学会中国・四国支部奨励賞を受賞しました

【環境科学科】 学生が廃棄物資源循環学会中国・四国支部奨励賞を受賞しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月20日更新

 環境科学科4年生の井藤知里さん,篠崎史帆さんの2名が,今年度の廃棄物資源循環学会中国・四国支部奨励賞を受賞しました。

 本賞は,廃棄物問題に取り組む若い研究者を育成し,廃棄物研究の振興を図ることを目的として設けられているものです。昨年開催された第29回廃棄物資源循環学会研究発表会(平成30年9月12日~14日,名古屋大学)における研究発表のうち,支部内の学生会員の中から推挙され,今回,栄えある受賞となりました。

受賞者:井藤 知里(環境科学科4年生)
発表題目:余剰汚泥を原料とする有機性肥料の発酵条件に関する検討(井藤知里,西村和之,崎田省吾,國田丙午,原田美穂子,伊藤純樹,徳岡誠人,大森誠紀)

受賞者:篠崎 史帆(環境科学科4年生)
発表題目:広島県におけるリサイクル率が低い産業廃棄物の再生利用拡大に向けた調査研究(篠崎史帆,崎田省吾,西村和之,井上陽仁,三上貴士)


環境科学科

このページのトップへ