ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 広島県「エゴマ」サミットの開催について

広島県「エゴマ」サミットの開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月10日更新

エゴマサミット【ポスター】

概要

エゴマはシソ科の植物で,日本では縄文時代中期頃から栽培され食用利用されています。近年,エゴマ油には人間に不可欠な必須脂肪酸α-リノレン酸が豊富に含まれていることが判明し,健康志向の高まりとともに再び注目されつつあります。
このサミットでは, 県立広島大学が取り組んできた広島県産エゴマの健康効果や栽培法に関する研究の成果を発表します。また,エゴマの関連商品や調理方法などについても多方面から紹介し,「エゴマの魅力」を考えます。

日時

平成31年2月22日(金曜日) 13時10分~15時50分              

会場

サテライトキャンパスひろしま (入場無料)
【 広島市中区大手町1丁目5-3(広島県民文化センター5階) 】

対象

どなたでも(定員:150名)

 内容

  13:10 ■ 開会あいさつ

  13:20 ■ 広島県の「エゴマ」商品

  13:40 ■ 県立広島大学研究発表

  14:25 ■ 【記念講演】韓国の食文化におけるエゴマ

  14:45 ■ シンポジウム「エゴマ商品を美味しく,健康的に食べよう!」

  15:45 ■ 閉会あいさつ   

  ※詳しくはこちら→広島県「エゴマ」サミット ポスター [PDFファイル/1.45MB]

申込方法

   (1)本学ホームページ(下記URL)または下のQRコードから「申込フォーム」に入力してお申し込みください。
    https://www.pu-hiroshima.ac.jp/ques/questionnaire.php?openid=326
    広島県「エゴマ」サミットQRコード

   (2)または,「参加申込書 [PDFファイル/497KB]」にて,メール・FAXでもお申込できます。

   ※申込み期限:平成31年2月20日(水曜日)

 お問合せ

  県立広島大学 庄原地域連携センター

  Tel: 0824-74-1000

  E-mail:gakujutu@pu-hiroshima.ac.jp


このページのトップへ