ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 生命環境学部学生がアサヒの森で山小屋づくりに参加しました

生命環境学部学生がアサヒの森で山小屋づくりに参加しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年5月22日更新
 5月18日、生命環境学部学生9名がアサヒの森(庄原市甲野村山)で間伐材を使った山小屋づくり(今回はバイオトイレづくり)を行うワークショップに参加しました。
アサヒの森小屋づくりの途中経過
 このワークショップは、本学部とアサヒの森環境保全事務所とのコラボ事業で、森林の健全な保全や森林の機能について、間伐材の活用法などについて体験を通して学ぶというものです。
アサヒの森ワークショップ参加者
 次回は、7月の予定です。

このページのトップへ