ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 【環境科学科】 高大連携公開講座を行いました

【環境科学科】 高大連携公開講座を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月29日更新

 7月27日(土)に,広島キャンパスにおいて高大連携公開講座が開催されました。本講座は,高校生の皆さんに本学を詳しく知っていただくために,毎年開催されています。

 環境科学科では,三苫好治教授,崎田省吾准教授が,「新技術で社会に貢献する環境科学 ~現場では「物理」や「化学」をどう使いこなすのか~」を全体テーマとして,「ナノ粒子を利用した放射性汚染物質の乾式除染技術」や「都市ごみ処理・処分におけるCO2の有効活用」,「地域課題解決研究」等,両教員が行っている具体的な研究内容をもとに講義を行いました。また,「双方向のディスカッション」と題して,研究の重要性,研究的要素を含んだ事象に対する取り組みプロセス,現在の勉強へのそれらの適用,大学で研究をやろう!,等について皆でディスカッションを行いました。

 高校生の皆様の進路を考える一助となれば幸いです。

2019高大連携(環境)

環境科学科


このページのトップへ