ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 平成25年度「環境の日」ひろしま大会に参加しました

平成25年度「環境の日」ひろしま大会に参加しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年6月3日更新

 6月2日(日曜日),広島県庁前広場をメイン会場に開催された「環境の日」ひろしま大会に,本学生命環境学部の学生8名が参加しました。本年度の出展ブースでは,「水と環境について考えてみよう」のテーマのもとで,「おいしい水とは?」と題した実験(市販のボトルウォーターの「硬度」の簡易測定)と,「水を使うとどのくらい汚れるの?」と題した実験(カップラーメンの汁を段階的に希釈した時の「COD(注1)」の簡易測定)を,参加学生が分かりやすく説明・実演し,体験してもらいました。

 今年は,少雨の中の開催となり,イベント事務局によると例年の半数程度の来場者と言うことでしたが,家族連れなど多くの方々に本学のブースにお越しいただき,無事に終了しました。

 お越しいただきましたみなさまに感謝申し上げます。

ブースの様子  学生による説明
学生による実演  学生による説明2
広島県の青少年のマスコット ゆっぴーも来場  ご家族連れもシニアの方もゆっぴーも来てくれました。


(注1) Chemical Oxygen Demandの略。水中の有機物を酸化剤で分解する際に消費される酸化剤の量を酸素量に換算したもの。工場排水の指標や,海域や湖沼の水質の有機物による汚濁状況の指標に用いられています。


このページのトップへ