ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 県立広島大学重点研究事業「成果発表会」が開催されます。

県立広島大学重点研究事業「成果発表会」が開催されます。

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月1日更新

県立広島大学重点研究事業「成果発表会(生命環境学部関係)」が8月8日に行われます

県立広島大学重点研究事業(生命環境学部関係分)の成果発表会が以下のとおり開催されます。
【日  時】 8月 8日(金曜日) 13時00分~17時00分
【開催会場】  庄原キャンパス 1201講義室

研究課題名は以下のとおり

・生体機能分子探索シーズに基づく応用生命科学研究:染色体パッセンジャー関連新規分子の活用
・袋利用によるトマト養液栽培技術の確立
・広島県産レモンに含まれる機能性成分の作用および効果に関する研究
・鉄イオン輸送タンパク質・トランスフェリンの雌性生殖細胞への新たな機能:卵の減数分裂再開抑制メカニズムの解明とその体外培養系への応用
・三原市の特産品「タコ」による地域振興策の研究
・安芸灘とびしま海道の地域ブランド創成による地域振興 ?:安芸灘とびしま海道の地域振興策を事例として
・米生産農家の収益向上のため、優位販売方策としてアジア(台湾)への輸出販売の可能性調査
・重金属類汚染土壌に対する迅速被膜形成技術による不溶化と固化
・災害に強いバックアップ型生産地域「広島」の確立を目指した調査研究

このページのトップへ