ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 大学紹介 > 大学紹介 > トピックス > 生命環境学部 > 【生命科学科】1年生全員でBBQとスポーツ!(オリゼミ) b

【生命科学科】1年生全員でBBQとスポーツ!(オリゼミ) b

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月10日更新

生命科学科では例年、オリエンテーションセミナーを大学近くの備北丘陵公園で行っています。各チュータークラスで話し合い、公園で可能な様々なアクティビティを選択し、春の一日を思い切り楽しみます。

a

多くのクラスがバーベキューを選択。買い物から火おこし、後片付けまで自分達だけで行いました。それ以外にも、弁当をもって公園内で散策を楽しんでいたグループもありました。炭火をおこすのに苦労するグループがある中、あっというまに火をつけてしまう学生も現れます。学生にとってはキャンパスの中ではわからない意外な才能を発揮するチャンス。

何人かの教員は、3年生以上が所属する研究室の新歓イベントを併せておこなっていました。一年生が卒業研究に没頭するのはまだ2年も先のことですが、今日だけは同じキャンパスの仲間、何でも相談できる先輩です。

a

それにしても驚くべきは1年生のパワー。公園に到着すると、あっという間に散らばって遊具で遊び始めます。キャッチボールを始めれば平気で1時間近くやっています。わけもなく突然短距離ダッシュを始める学生もいます。なんだかわからないけどエネルギーが余っているんでしょうね。元気があれば何でもできる!

結局公園には6時間近くいました。まだ足りないのか、町に帰ってから、新しく仲良くなった仲間と2次会になだれ込む相談をしているグループもあります。若いっていいなあ。おっと、そうこうしているうちにあちらではいい感じのカップルが...。


このページのトップへ