ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 高大連携事業~庄原実業高校の「デュアル派遣実習」実施中!

高大連携事業~庄原実業高校の「デュアル派遣実習」実施中!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月27日更新

高大連携事業~庄原実業高校の「デュアル派遣実習」実施中!

 デュアル派遣実習は、庄原キャンパスに最も近い高校である庄原実業高校が目指す農業の各分野を得意とする将来のスペシャリストなど社会の形成者を育成するための「キャリア教育プログラム」です。本学もこの教育プログラムに連携協力しています。
デュアル派遣実習1
 今年も7名の同校の2年生生徒が庄原キャンパスで前期期間中の毎週水曜日に体験学習を行っています。午前は大学講義を聴講し、午後は1,2名ずつにわかれて生命科学や環境科学の研究室のなかで教員や大学院生などの指導を受けながら実験研究の体験を行っています。
デュアル派遣実習2
 高校生は、難しい専門用語やなれない技術に戸惑いながらも熱心に取り組んでいます。
 庄原キャンパスでは、地域の中高校からの見学や研修を随時受入れて、大学の様子を知ってもらいながら生徒の将来の進路指針となり、また、各学校の人材育成のプログラムに協力をしています。

このページのトップへ